放置少女で初心者が失敗しない為の攻略ポイント

攻略情報

ほったらかしがご褒美なんてCMの言葉に引き寄せられて始めた放置少女というゲームですが、本気で攻略しようと思うと、いろんなことに気をつけないといけません。
初心者だった時にやってしまった失敗や、普通に考えてそれは違うだろ!と思えるような攻略ポイントがあります。特にゲームから確認できるWikiなどでは紹介されてないことや細かい情報を詰め込みました。
実際にやる時に効率よく進める為に、参考にして素敵で楽しい放置ライフをすごしてください。

一番のポイントは、育成する武将をしぼること

あなたがゲームに湯水のようにお金を使えるというなら別ですよ。
放置少女というゲームは手に入れられる資源が限られているものが多いです。
それらを有効に使う為にはどうしても使う対象を限定しないといけません。

最初は主将を育てるしかない

ゲームを初めてすぐには自分の陣営に主将しかいません。
この主将ですが、先々育てる手段が限られてきて足手まといとなってきます。
しかし、育てた装備などはそのまま他の武将へ渡せるので頑張って育てていきましょう。

副将を一人にしぼって育てよう

レベルが8になると仲間として副将を登用出来るようになります。
この副将を育てることがゲームを攻略する上で一番のポイントとなるのです。

では、だれを育てることにしましょうか?
実は答えは文鴦(ぶんおう)一択になります(大量に課金出来る場合は別)
最初の7日間をちゃんとミッションをこなしていくとSSRのレベリティの武将として文鴦がもらえます。
一番最初に無料でもらえる武将でありながら、SSRの中でも性能はかなり高めです。
ある程度育てても、のちのち使えなくなることがありません。

毎日入手できる成長させる為のアイテムは全部文鴦へ使いましょう。
そして、元宝が貯まって新しい本命の武将をゲット出来るまでは文鴦の単騎特化育成で問題ありませんので頑張って育てていきましょう。

育成アイテムについて

日々入手できる育成用のアイテムについてどれをどういう風に使うといいのかを説明しておきます。

アイテムは

  • 高速戦闘券
  • ボス・訓練所挑戦券
  • 強化石
  • 強化結晶
  • 副将訓練書
  • 覚醒丹
  • 初級育成丹・高級育成丹

があります。それぞれの効率的な使い方を説明するよ。

高速戦闘券

デイリーミッションやガチャなどから入手可能な高速戦闘券ですが2時間・5時間・10時間があります。
購入しなければ入手方法が限られるので、経験値2.5倍や1.5倍の日にまとめて使いましょう。
また、10時間の券は出来るだけ将来にそなえて使わずとっておき、転生後のレベルが上がりにくくなってから使うのがオススメです。

ボス・訓練所挑戦券

ボス戦や訓練所への挑戦回数は1日あたりに3回与えられます。それを超えて実行したい場合は元宝を使うか、挑戦券を使うことになります。
最初の時期は、もらえる報酬が少ないので、回数をこなしていくのはもったいないです。
少しでもレベルを上げるために経験値をとる為に挑戦券を使いたくなるのは私自身がそうでしたからよくわかります。しかし、将来レベルが上ってから挑戦券を使った方がいつも不足がちになる資材をゲットできるのでレベル100を超えて転生したり、訓練所での少女戦隊というランクをクリアした後に必要に応じて使った方がいいです。
よって、最初のうちは挑戦券は使わず、ひたすら貯めておきましょう。

強化石

装備の強化をするのに必需品である強化石は、最初こそ少し余り加減になりますが、レベルが上がると常に不足する資材です。無駄に使わないで、計画的に使って行きましょう。

強化結晶

装備を強化したり進化させるのに必要な強化結晶ですが、レベルが上がると余ってくる資材です。最初のうちこそ不足することがありますが、元宝で購入などはしていけません。無駄になります。

副将訓練書

主な入手先は訓練所となります。訓練所はひとつの大きな壁として少女戦隊というステージをクリアすると、訓練書は大量に入手出来るようになるので、最初から入手できたものはガンガン使っていきましょう。
ただし、闇雲に使うとそもそも入手できる数が限られているので、育成したい武将に集中して与えていきましょう。

覚醒丹

覚醒丹は成長させたい武将をしぼっても、いつも不足がちになります。基本的に入手する方法は大きく変わらないので、ひたすら貯めていくか、元宝を使ってでも必要数を揃えるということになります。
常に不足気味なので、育てる武将を厳選して集中的に使っていきましょう。

初級育成丹・高級育成丹

初級育成丹と高級育成丹は日々入手出来るとはいえ、所属する同盟の力が強い所ほど入手しやすくなるのは、このゲームのバランスをとるひとつの要因となってます。
なので、入手できた育成丹は効率よく使っていきましょう。
育成丹については、最初は育成の画面で初級育成丹のみ使ってC級育成を行いましょう。
高級育成丹を使うB級育成は少なくともレベル100を超えるまでは使わずに貯めておきましょう。少しでも早く成長させたいという思いはわかりますが、成長の上限をあげた高いレベルになった方が数値の上昇がパーセント計算なので同じ数を使っても結果が大きく違ってきます。
ちなみに
初級育成丹:ステータス上限の15%~20%まで育成可能
高級育成丹:ステータス上限の45%~50%まで育成可能
ということになっていますが、初級育成丹で20 %以上の成長が全く出来ないか?というとそんなことはなく、確率的に出にくいだけで、全く出ないわけではないので、ひたすら頑張れば成長させることができますよ。

闘鬼神の指輪と兜をゲットすべし!

もし、あなたがまだレベル86未満であれば、ぜひショップで手に入る闘鬼神シリーズの装備を取り逃がさないでください。

闘鬼神シリーズを取り逃すな!

闘鬼神シリーズはレベル75から使用可能となる装備ですが、のちのちでも腐らずに使える装備です。レベル86未満の段階で手に入るその他の装備は、のちに手に入る装備に簡単に性能で抜かれて使い物にならなくなるので、無料で手に入る以外では元宝や銀貨を使って手に入れないで下さい。資源の無駄になります。

その闘鬼神シリーズなんですが、「兜」と「指輪」については入手方法が限られています。

入手方法
主将レベルが71~85の間だけ
ショップに商品として並ぶので銀貨か元宝で購入

なんと!主将のレベルが86以上になると、ショップに一切並ばなくなるのです。完全に入手手段がなくなるので計画的にゲットしておきましょう。

ただし、この装備に元宝を使うのはもったいないので、銀貨で購入できる時だけを狙っていきましょう。最低2セットは欲しいところです。

銀貨の貯め方

レベル45以上になると「銀貨」が開放されます。無料で入手出来る装備のセット欠片や入手済みの武将の欠片などは銀貨に交換できるのです。
銀貨はショップに並ぶ商品の購入に使うことが出来ますが、購入するべき商品は限られています。一番の購入対象は覚醒丹ですが、本当に数が必要な時を除いてレベル86までは銀貨を使用しないで貯めて、闘鬼神の指輪や兜の購入に当てましょう。
ゲーム開始からは、毎日Girls Barの初級を銅貨で回し、王者の宝箱を貯めて置くと良いです。王者の宝箱から出てくる王者シリーズの欠片を銀貨に変えて使います。
王者シリーズはレベル90以上にならないと使えませんし、後からいくらでも入手出来ます。気にせずドンドン銀貨にしてしまいましょう。

それでも、いざショップに商品が並んでも銀貨が足りなくて買えない!という緊急事態でも決して元宝での購入はしないようにしましょう。800元宝で闘鬼神の欠片をショップで買うくらいなら、射的ゲームの初級を10回(480元宝)を回した方がお得です。出てくる欠片や宝箱を銀貨に変えると良いです。
まぁ、あくまで緊急事態の対処法なので、しっかり銀貨を貯めておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました