プリコネのガチャは天井必須?引くべきではない排出率が渋い確率はどれ?

プリンセスコネクト

プリコネはキャラクターゲームといっても間違いではないでしょう。そのキャラを手に入れるにはガチャを引くかメモピを集めるしかないないんです。メインはやっぱりガチャでしょう。
でも、ガチャの排出率が低くて、目的のキャラを手に入れる為に天井してしまったという話をよく聞きます。

そこで、プリコネのガチャは排出率がどうなっているのか、通常やイベント期間に引けるガチャについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連記事:初心者が知っておくべきことをまとめています。

プリコネR初心者がやるべきことや進め方
プリンセスコネクトRe:Dive(以降プリコネ)をパソコンのDMM版で半年ぐらい遊んできました。 色々なコツや裏技を覚えたので、スマホでもう一度別アカウントを作り最初から始めています。 初心者に知ってほしい効率的なやり方ややるべきことの...

プリコネのガチャの仕組み

プリコネでは、キャラ限定で排出するガチャが実装されています。
おおまかに言ってガチャの種類は3種類ですね。

  • プラチナガチャ(通常ガチャ)
  • プライズガチャ(ピックアップガチャ)
  • プリンセスフェスガチャ(プリフェスガチャ)

それぞれについて、数字を使うと見たくなくなるかもしれないのでグラフにまとめてみました。

プラチナガチャ(通常ガチャ)

プリコネではガチャで引けるキャラクターが大きく分けて2種類あります。
いつでもガチャでひける恒常キャラと、期間限定で行われる限定ガチャでのみ提供される限定キャラです。

この恒常キャラをレアリティ毎に全キャラ同じ確率で引けるのがプラチナガチャになります。

ガチャを引くのは星3のレアリティキャラを手に入れたい時がほとんどなので、確率計算を星3キャラにしぼってみます。

プラチナガチャでは、同じ時期に提供されている限定キャラと恒常キャラを全員同じ排出率で提供されます。
ちなみに、2020年11月17日に実施されているガチャでは、限定キャラ2人と恒常キャラ43人が星3キャラとして排出される可能性があります。

プリコネのガチャは2段階で当ったキャラが決まります。

ガチャを引いた時に、最初に星1なら銀、星2なら金、星3なら虹の札が表示されますよね。
この虹の札が出る確率が2.5%になります。
100回ガチャを引いたら、2回か3回当たるのを期待できるわけです。

もちろん、確率ですから100回引いても1回も虹がでなかったなんてことはよく経験するのですが・・・

そして、その低い確率をくぐり抜けて星3の虹札を引いたとしても、次にどのキャラが当たるかは抽選になります。

そして、その抽選する対象がなんと45人もいるんですよ。
これで、最初に狙ったキャラが当たる確率は、相当に低いと簡単に予想できますね。

これをグラフにしてみるとこんな感じです。

現在、限定で提供されているエミリアを狙ったとして、ガチャを引いたとして当たる確率は0.055%!
確率計算すると、8371回ガチャを引いたらほぼ確実に当たるというものです。

まぁ、その前に天井の300回に達したら、限定キャラはポイントで交換できますけどね。

プライズガチャ(ピックアップガチャ)

プライズガチャは、提供される限定キャラの排出率を他のキャラよりも高くして当たりやすくしたガチャです。

星3キャラが当たる確率はプラチナガチャと変わりませんが、限定キャラの排出率を高くして、その分他の恒常キャラの排出率を下げたものです。

プライズガチャの排出率をまとめたグラフは次のようになります。

限定キャラの排出率は0.35%、恒常キャラは0.041%となっています。

プラチナガチャからすると、0.055%→0.35%と排出率が上がって、グラフの帯も太くなって当たりやすくなっているのがわかります。

でも、ちょっとまってください。せっかく星3の虹札の壁を超えて当ったのに、限定キャラ1人が当たる確率は14%しかないのです。
圧倒的に他のキャラが当たる確率が高いですね。

プラチナガチャよりは、確率計算での当てるのに必要な回数は1314回と減ってますが天井の300回よりも多いのが現状です。

プリンセスフェスガチャ(プリフェスガチャ)

プリコネではお祝いイベントがある時などに1年の内数回行われるとてもお得なガチャがあります。
プリフェスガチャといって、お祝いイベントに合わせてプリフェス限定キャラと言われるこの期間限定で提供されるとても強力なスキルをもったキャラをピックアップしてくれるものです。

プリフェスガチャは、通常の星3キャラが当たる確率を2.5%→5.0%と2倍にアップして、さらにプリフェス限定キャラの排出率は他の恒常キャラよりも上げてあるガチャになります。

スポンサーリンク

ちなみに、前回8月に行われたラビリスタをピックアップしたプリフェスガチャのグラフが以下になります。

この時は、ピックアップされたラビリスタの排出率が0.7%、その他のプリフェス限定キャラの排出率が0.15%、その他の恒常キャラが0.087%となっています。

ピックアップされたラビリスタが当たりやすくなっているのがわかりますね。
とはいえ、星3の虹札を当ててから狙ったキャラが当たる確率は14%と変わりません。
せっかく星3を当てても、目的のキャラが当たらないという事態は変わらず発生するのです。

ただ、星3が当たる確率が増えて、虹札を引く回数が増える分当たりやすくなるので、ガチャを引くならプリフェスガチャがおすすめなのは間違いないです。

プリコネではどのガチャをどういう風に引くべきか

プリコネはキャラクターゲームであり、とても魅力的なキャラがたくさんです。
ついつい、かわいいからガチャを引きたくなりますが、それではいくら課金してもキリがありません。

基本的には、年に数回行われるプリフェスガチャを狙って、それ以外の時は、ジュエルを貯めておくべきです。プラチナガチャで排出されるキャラはプリフェスガチャでも排出されますし、当たる確率も2倍となって確実性が増えます。

ただ、注意すべきは、限定キャラです。恒常キャラであれば、メモリーピースを145個集めてあげることで、ガチャで当ててなくても解放することが可能ですが、限定キャラはメモリーピースを145個集めても解放できないんです。

プライズガチャでおまけにもらえるメモリーピースだけではキャラを入手できずに、ガチャで引き当てる必要があるんです。

また、限定キャラはプリフェスガチャでは入手出来ないということもあります。

限定キャラは、提供期間のガチャで当てないと入手出来ないので、プライズガチャで引き当てる必要があります。本当にそのキャラを手に入れる必要があるかどうか、しっかり見極めてガチャを引いてくださいね。

プリコネのガチャはどれくらいの頻度で天井するの?

プリコネのガチャは天井機能があって、300回ガチャを回すと貯まったポイントで、その時のガチャで提供されているキャラと交換することができます。

ガチャで目的のキャラが当たらなくても、最低300回ガチャを回すと1キャラは確実に入手できるということです。

ガチャはロマンなので、天井行く前に目的のキャラを当てたいですし、天井まで行ってしまうと負けのように感じてしまいます。

プライズガチャ、プリフェスガチャそれぞれで、目的のキャラが当たらない確率を大雑把にまとめました(笑)

100人が同じ様にガチャを回したケース

ガチャを回す回数プライズガチャ
(排出率0.35%)
プリフェスガチャ
(排出率0.7%)
10回98人が当たらない93人が当たらない
100回71人が当たらない50人が当たらない
150回59人が当たらない35人が当たらない
200回50人が当たらない25人が当たらない
300回33人が当たらず天井12人が当たらず天井

プライズガチャでは3人に1人が天井してしまうような確率ですね。
このことからも、プリフェスガチャを狙って、ジュエルを貯めておくのが大事だというのがわかります。

こんな風にネガティブなことをあえて書いていますが、これはガチャには依存性があって、必要ないのに引いてしまいがちなので、少しでも抑えるきっかけになればという思いがあるからです。
(ちなみに、自分への戒めだったり)

やっぱり、ガチャってロマンで引いてなんぼのものなので、どうせ引くなら少しでも有利に引きたいですね。

私自身、プライズガチャ300連引いて天井するまで目的キャラ(正月キャル)をお迎え出来なかったとか、プリフェスガチャで、ラビリスタを3回続けて引いてしまったりとか色んな経験をしています。
運が良ければこんなこともありますよ。

プリコネ開始時限定のスペシャルフェスガチャを天井まで引いた結果
プリコネのゲーム開始時に限定72時間の 超お得なガチャを天井までの300連を 引いたらどんな結果になるのか試してみました。

楽しんでいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました